子どもが着たい服・親が着せたい服

子供が大きくなって自分の意思を持ちだしたら…

● 30歳 女性の場合
子供が大きくなって自分の意思を持ちだしたら、親とまず意見が食い違ってくるのが、洋服だと思います。
子供と大人の意見が一致することは少ないでしょう。それは小さい子供だけではありません。20歳位になった子供と親も、意見が合わないことが多いのです。
小さい子供に関しては、自分が着たい服というのは、例えば、アニメやヒーローのような自分の好きなキャラクターの描かれているデザインですとか、まさにそのキャラクターになりきれるようなド派手なデザインだったりします。外に着ていくには恥ずかしいようなデザインだったりもします。
お気に入りの洋服があれば、毎日着たがることもあるかもしれません。ただ、親としてはもっと清潔感のあるデザイン(自分の子供が賢く見えるような)、親自身が好きなブランドのデザインを着せたいと思うでしょう。
20歳になった子供も一緒です。
いまどきの流行のデザインを着たがる子供と、流行の良さを分からない親では意見が違うでしょう。成人式等で、現在は着物を花魁風に着ることが雑誌に載っていますので、子供はそれをしてみたいと思いますが、親としては綺麗に可愛いお嬢さんに見られるように、古風な柄を綺麗に着てもらいたいと思うものです。

人は見た目で判断されることもありますから、親は子供がいくつになっても、自分の理想の姿でいてほしいのでしょう。ただ、子供には子供のその時の感性がありますから、意見がぶつかってしまうのです。
親は自分の意見を伝えつつ、TPOに応じてダメな時はダメと伝え、自由にできる時には自分が我慢することも必要です。
お互いが納得できる方法で服を選ぶことが大切です。

お役立ち情報

Copyright (C)2017子どもが着たい服・親が着せたい服.All rights reserved.