子どもが着たい服・親が着せたい服

私には男の子が2人いますが…

● 40歳 女性の場合
私には男の子が2人いますが、親の着せたい服と子どもが着たい服は、相いれないものだと、つくづく思います。
子どもが着たい服は、たいがい人気のキャラクターものです。
戦隊などのヒーローやアニメのキャラ、または電車や車がモチーフのもの。親から見ると派手すぎて勘弁して欲しいようなデザインが子どもには魅力的なようで、たまに自分で欲しい服を選ばせると、「よりによって、それ?!」と言いたくなるようなものを、嬉々として持ってきます。
親が着せたい服は、やはりオシャレでセンスがいいものです。

しかし、子どもはオシャレなんてわかっちゃくれないので、子どもが喜びそうなポイント(車や電車の柄、好きな色など)を入れてみたり、着せてみて「わ〜、超カッコイイ!似合う!」と褒め倒してその気にさせたりして、なんとか親の好みのものを着せています。
また、実用的な面では、「明るい色」「ごわごわしない、動きやすい素材」を着せたいです。
「明るい色」の利点は、公園やショッピングセンターなどで他の子ども達に紛れてしまっても、すぐ見分けられることです。
息子達は活発で、すぐにどこかへ行ってしまうので、アウターはどれも派手な色ばかり揃えて、見つけやすくしています。
「ごわごわしない、動きやすい素材」は親子共通のポイントで、硬めの素材やぴったりしすぎの服は、子どもから「これ嫌」とダメ出しされます。嫌だと思った服は絶対に着てくれないので、いくらオシャレでも着にくい素材のものは買わないようにしています。
幼稚園くらいから、服の好みもハッキリしてきて、親の好みのものばかりは着てくれなくなってきました。
子どもにオシャレさせたい私としては、あまりおかしなコーディネートはしないでくれと願うばかりです。

お役立ち情報

Copyright (C)2017子どもが着たい服・親が着せたい服.All rights reserved.