子どもが着たい服・親が着せたい服

子どもがまだ小さい頃は…

● 66歳 女性の場合
子どもがまだ小さい頃は、洋服は親が全部決めるものですが、少し大きくなってくると、男の子の場合ですと、テレビの戦隊物のヒーローが着ているような洋服ばかり着たがります。
ひどい時は、何でもかんでもそればかり。洋服だけでなく、例えば、ジャンパー、パジャマや下着、帽子、靴、靴下、持ち物に至るまで、全部、同じキャラクター物にしようとするのです。
駄目だと言っても、言うことを聞きません。親の方は、もっとおしゃれな大人っぽい洋服を着せたいのに、全くかみ合いません。
小さな子どもの時にしか着られない、可愛い洋服も着せたいのです。
結構、親の方はそれが夢だったり、楽しみだったりするのです。

ところが、子どもときたら、親の着せたい服には何の興味も示しません。結局、色々買うようになってしまい不経済です。

しかも、それが、何回も繰り返されるのです。
何故なら、キャラクターは毎年変わるからです。
これではメーカーの戦略にはまっているだけではないかと思うのですが、大事な我が子が喜んでいるのだから、仕方ないと諦めて納得するようにはしています。

お役立ち情報

Copyright (C)2017子どもが着たい服・親が着せたい服.All rights reserved.