子どもが着たい服・親が着せたい服

我が家のおてんば娘はまだ幼く…

● 35歳 女性の場合
我が家のおてんば娘はまだ幼く、ファッションに対して大きなこだわりはないように思っていました。
私が独断で購入してきた洋服に着替えさせる時も、されるがままボーっとしていました。

しかし、最近彼女の我がどんどん強くなってきました。
嫌なものは「いや!」と言って手で払いのけ、執拗にすると泣き叫び転げまわります。「あぁ、この子も成長したんだなぁ」と思う反面、手がかかるので困ってしまいます。
ファッションに対しても、少しこだわりが出てきたようです。
お洋服売り場に行くと、自分で服を選んで私に持ってきて、「どうじょ!」と言います。その服が正直、ダサいんです。
私としては、子供ながらも、洗練されたというか、センスの良いお洒落な服を着せたいのです。
例えば、ウサギの刺繍があるなら胸元にワンポイント的にひっそりと。

しかし、彼女は全面にウサギがプリントされたようなものを手渡してきます。ウサギがメインなのです。
子供は分かり易く可愛いものを選ぶのに対し、大人は控えめな可愛さを求めるのでしょうか。
しかし、その服を着るのは彼女。泣く泣く全面にウサギがプリントされたTシャツを買って帰るのでした。

お役立ち情報

Copyright (C)2017子どもが着たい服・親が着せたい服.All rights reserved.