子どもが着たい服・親が着せたい服

衣類については好みがあり…

● 36歳 男性の場合
衣類については好みがあり、自分が着ている服は大抵お店で気に入ったものです。

結婚して子供が生まれ、子供の服を買う時には、まずだいたいの要望を聞くようにし、私一人でお店に行って買っています。子供をお店に連れていくと、ああでもない、こうでもないと悩んだ挙句に買わないなど、ざらにあるからです。

子供がまだ小学生のうちは、親が着せたい服を買ってきて着せてやる方がいいでしょう。これは、子供の自主性がまだ確固たるものになっておらず、適当に決める傾向があるからです。
中学生くらいになると、親が買った服を着るのを男女とも嫌がるようになります。そこで、お金を渡してその範囲内でおしゃれをさせるわけです。

私の場合は、まだ子供が幼いので、サイズと品質、素材にだけ気をつけ、予算を見ながら買うようにしています。そうすると、不思議と余裕を持って買うことができ、子供からの不満も出ません。
親があまりにも子供に構いすぎると、子供の自主性は育ちません。そのため、日頃から子供に自分の好きなものは何か、明確な答えを言わせるようにしましょう。私は、少なくとも子供とのコミュニケーションはきちんととり、好きな色や柄、アニメのキャラクターなどは覚えるようにしています。

お役立ち情報

Copyright (C)2017子どもが着たい服・親が着せたい服.All rights reserved.