子どもが着たい服・親が着せたい服

私には6歳になる娘と4歳になる息子がいます…

● 36歳 女性の場合
私には6歳になる娘と4歳になる息子がいます。特に娘は最近おしゃれに敏感になってきました。
一緒にショッピングに行って、服を選ぶのがとても楽しい様子。私としても嬉しい成長です。

でも、様々な知識が増えるにつれ、子どもが着たい服と、親である私が着せたい服に差が出てきました。
私が着せたい服は、トラディショナルなものやスタイリッシュな物。シンプルなセーターやシャツ、スカート。カジュアルなものであれば、アウトドアブランドのスウェットやパンツなど。多少値段が高くても、質の良いものは長持ちしますし、やはりおしゃれに見えます。サイズが小さくなってしまった後に、お下がりであげても喜ばれます。リサイクルショップで高価で引き取ってもらえるのも、親にとっては嬉しいピントだったりします。
一方、娘が着たい服は、とにかくフリフリ、ヒラヒラな女の子らしい服。TPOなどまだ分からないので、泥遊びであろうが水遊びであろうが、可愛い服を選ばないと気が済まない様子です。

そんな志向を持った娘にとって、親が着せたいと思う服は地味に思えるよう。せっかくの楽しいショッピングも、親と娘の意地の張り合いになることも珍しくありません。娘が着たいと思うような服は、比較的安価に買えるものが多いので、汚れたり穴が開いたりしても心穏やかでいられるという利点はあります。
ファッション的な面も勿論ですが、「服のことを気にせず思いっきり遊ばせてあげられる」ことも、子どもの服選びでは重要なのかもしれません。

お役立ち情報

Copyright (C)2017子どもが着たい服・親が着せたい服.All rights reserved.